忍者ブログ
[1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1678]  [1679]  [1677]  [1676]  [1675]  [1674
さくらももこ先生の訃報が、ニュース速報で流れた。


1980年代から1990年代のりぼん黄金期を語る上で、さくら先生の存在は欠かすことができないし、今でも日曜日にはほぼ毎週アニメのちびまる子ちゃんをみていたので、この喪失感をなんと表現すればよいのかわかりません。


小学生の頃、子供会のだんじりに、まるちゃんの絵を描かせてもらったことを、今でも鮮明に覚えています。


私はりぼんの漫画家にはなれなかったけど、りぼんと、あの頃活躍されていた作家さんたちへの尊敬や憧れの気持ちは、今でも変わらないです。

そして
さくら先生が遺してくださった作品は、これからもずっと、たくさんの人の心を温めるだろうと思います。


心よりご冥福をお祈りします。
PR
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]