忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


あけましておめでとうございます。

長い冬休みも今日で終わり、明日から通常営業です。

年末から美味しいものを食べすぎて胃腸の調子が悪いです。

しかし初めての9連休、かなりリフレッシュできました。


元旦は丹生都売比神社へお参りにいき、夫婦揃って大吉のおみくじをひきました。

今がピークとならないよう、さらに良い一年にしていきたいと思います。


今年の目標は、ぼちぼちとエッセイ漫画などを描いて発表していくことです。

あとは、去年から始めたロシア語の勉強を毎日絶やさずやること。
原文のロシア文学を読めるようになれたらいいなぁと思いますが、何年かかるかは分かりません。

死ぬまでには絶対ロシアへ旅をするので、その時に役に立つくらいにはなっていたい。


オトナになっても、好奇心や欲求には限りがありません。

自分らしく、日々を過ごせるような一年にしたいと思います。


みなさまにとっても素晴らしい一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
PR


今年も無事に仕事を納めました。

15時に仕事を終えて大掃除し、16時から忘年会でした。

今年は会社の経営があまり良くなかったのですが、社員みんなの雰囲気はとても良く、また来年もこのメンバーで頑張りたいと思えるような忘年会でした。

今年の冬休みはなんと9日。
今まで必ず途中出勤していたので、9日連続で休むなんて社会人になってからは初めてかな?
ソワソワします。


今年も残り3日。
旅行が続くので、体調をしっかり管理して   長い休みを楽しみたいと思います。
今日は立冬ということで、暦の上では冬に入ったけれど、ここ数日は割と暖かい。

今年の夏の暑さは思い出すのもウンザリしますが、平成最後の冬(あえて言いたい)も、暖冬との予想が出ています。

冬は冬らしく凍えるくらい寒いのが好きなのですが、最近はスーパーカブで夜の街を走るという新しい趣味もあるので、適度な寒さが理想的です。


立冬は太陽の黄道(通り道)を24で分割した「二十四節気(にじゅうしせっき)」または「二十四気(にじゅうしき)」の19番目の季節らしいです。

春分とか夏至とか一般的によく耳にする表現以外にも、小満(しょうまん)とか霜降(そうこう)とか馴染みのない季節の呼び名が色々あるんですね。

私は立冬と冬至をよく言い間違えてしまうのですが、冬至(二十四節気の22日番目)は一年の中で一番昼が短い日ですね。毎年12月の21日か22日頃。
柚子湯に入ったりかぼちゃを食べたりするイメージです。

因みに平成最後の冬至は12月22日(土)らしいです。


今年も残り2か月足らず。
気が付けばもう年末年始の予定ばかり考えています。

年末が近づくとなぜだか気持ちがあわただしくなりますが、季節の変化をひとつひとつ感じながらゆったり過ごしていきたいものです。


先週の土曜にスーパーカブが納車されて、現在は慣らし運転中。

新しいピカピカのカブの運転は気を遣います。

ギアチェンジもまだまだ慣れず、急にパニックを起こすこともしばしば。

カブは荷物入れがなく、リュックを背負って運転するため肩もこります。

しかし、慣れてくるととても楽しい。

今まで車で地球を7周か8周分くらい走ってきましたが、これからはカブでも色んな場所に行ってみたいです。


先日、毎年恒例のワカヤマカメラ写真展を開催しました。
毎年、来てくださるみなさま以上に自分たちが楽しんでいるイベントですが、今回も本当に楽しかったです。

ワカメに加入して9年目。
メンバーの入れ替わりはあるものの、とても面白い人たちが大勢集まってひとつのことを成し遂げる。そしてそれを何年も続けることの素晴らしさを、しみじみ感じました。

仕事仲間でもない。
とても仲が良いけれど、所謂「友達」というのも少し違う。
お互いの人生を遠巻きに眺めながら、一番近くでわいわい騒ぐ。
そういうちょうどよい距離の素晴らしい仲間たち。


来年は10年目。
どんな写真展にしていくか、今から楽しみです。
昨日小型二輪(AT)の卒業検定があり、奇跡的に合格しました。

先日の日記でも触れた通り、一本橋の成功率からすると、合格は微妙なところだったのですが、緊張感の中でいつもより集中力が高かったのか、無事渡りきりました。

そして早速バイクの契約に行き、この秋のツーリングがとにかく楽しみです。


周囲をそそのかして、ツーリング仲間を増やしたい気分。


物騒なタイトルですが、最近の私は一本橋に悩んでいます。


実は先日から小型二輪(AT)の免許取得のために、およそ20年ぶりに自動車学校に通っています。

8時間の教習をすべて終えて、あとは卒業検定を残すのみですが、課題のひとつの一本橋の成功率があまりよくなく、卒検の不安要素となっています。


最初の頃はあまり深く考えていなかったので気楽に乗れていたのに、最後の教習でよくわからなくなり、全然うまく乗れなくなってしまったのです。

ただまっすぐ走るだけなのに、なぜあんなに難しいのか…


できれば一発合格でその日に免許を更新し、バイクを買いに行きたいので、天使が降りてきてまっすぐ走らせてくれますように。

平成最後の夏。


今月は人生の節目を迎えたり、5年ぶりの函館でのGLAYのライブに参加したり、さくらももこ先生の悲しい知らせがあったり、人生の喜怒哀楽の全てを詰め込んだような長い1ヶ月でした。


明日から9月。

オトナになった今でも、8月31日は夏休み最後の日の気持ちになる。
学校に行くのが嫌だと思ったことは全然ないけれど、夏休みって、なんて素敵な時間だったんだろうと、今になって思う。

でも、オトナになって、夏休みよりも自由な時間を得ている気がする。
生活も仕事も大変なことが多いけれど、すべては自分次第。


明日からも毎日を自分らしく、丁寧に生きていきたいと思います。
さくらももこ先生の訃報が、ニュース速報で流れた。


1980年代から1990年代のりぼん黄金期を語る上で、さくら先生の存在は欠かすことができないし、今でも日曜日にはほぼ毎週アニメのちびまる子ちゃんをみていたので、この喪失感をなんと表現すればよいのかわかりません。


小学生の頃、子供会のだんじりに、まるちゃんの絵を描かせてもらったことを、今でも鮮明に覚えています。


私はりぼんの漫画家にはなれなかったけど、りぼんと、あの頃活躍されていた作家さんたちへの尊敬や憧れの気持ちは、今でも変わらないです。

そして
さくら先生が遺してくださった作品は、これからもずっと、たくさんの人の心を温めるだろうと思います。


心よりご冥福をお祈りします。
本日は終戦記念日。

Yahoo!ニュースに、「平成最後の終戦記念日」という見出しがあった。
あまり平成最後の◯◯を意識していなかったけれど、そうか、最後なのかと。

平成の後半に生まれて、人生のほとんどが平成の時代だったので、元号が変わるってどういう感じだったかな。


今年も残り4ヶ月と少しですが、平成最後の◯◯に注目しながら過ごしたいと思います。
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]