忍者ブログ
[1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1405]  [1404]  [1403]  [1392]  [1391]  [1390
またひとつ歳をとりました。ハタチと148ヶ月・・・そろそろ計算がややこしくなってきます。

ふーたんからは「ミニー(32)ちゃんやね」とお祝いのことばを頂きました。


他にも沢山のひとからお祝いのメールや各SNSのメッセージなど頂きました。
誕生日を祝ってもらえるって本当に嬉しい。


そんな誕生日の今日は、和歌山のレモネードカフェでCUTTくんと木村世治さんのライブでした。


誕生日に愛する地元和歌山で、大好きな唄が聴けるなんてほんとうに幸せでした!


ライブ後はみんなで打ち上げで、真夜中まで楽しく過ごしました。
ちょっと一生忘れられない誕生日になりました。





望んでも望まなくても歳はとります。


色んな考え方があると思いますが、やはり10代20代の頃当たり前のように持っていた若さを失うというのは切ないものです。

けれど最近強く思うのは、今感じている充実感は年齢を積み重ねた今でしか得られないものだということです。


子供だったときどんなに手を伸ばしても遠くにあると感じていたものが、今ではその距離が随分縮まったような気がします。


自分がやりたいと本気で思ったことを実現するのは実は難しくないのだと気付いたのです。
それと同時に、結局のところ難しいのは「本気で思う」ことであるということにも。



もちろん、遠退いていく大事なものもあるし、擦れ違っていく人々も増えていく。


それに関しても昔と今で違うのは、そこに自分の意思を明確に感じ取ることができるということ。

決して流されるのではなく、自分自身で選んでいけるだけの価値観を身につけ始めたのです。


今もまだ人生の途中で、何年か経てば今日現在の私のことも「あの頃はまだまだ全てが曖昧で頼りなく、なんとなく分かったフリをしていただけだったな」と感じる日がきっとくると思うし、そうでありたい。


これからも生きていく以上、昨日より今日、今日より明日、世界に対して意識を鮮明に保っていたい。


今日分からなかったことが明日分かるようになっていたいし、今日持っている好奇心を明日にはもっと育てたい。


遠くに行きたいとぼんやり考えるのではなく、そこへ行くにはどうしたらいいかを考えたい。



こういう考え方が果たして「自分らしさ」なのかどうかは相変わらず分かりません。
そして多分生涯を通して分かることはないでしょう。
分かることはないと知っていても、探すこともやめないでしょう。



新しい一年も、「自分らしさ」を探して日々元気に楽しく過ごして生きたいと思いますので、見守っていただければ幸いです!



お祝いの言葉をくれたみなさま、いつも私を見守り支えてくれる全ての人へ、心から感謝します!




PR
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]