忍者ブログ
[1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681
今日は立冬ということで、暦の上では冬に入ったけれど、ここ数日は割と暖かい。

今年の夏の暑さは思い出すのもウンザリしますが、平成最後の冬(あえて言いたい)も、暖冬との予想が出ています。

冬は冬らしく凍えるくらい寒いのが好きなのですが、最近はスーパーカブで夜の街を走るという新しい趣味もあるので、適度な寒さが理想的です。


立冬は太陽の黄道(通り道)を24で分割した「二十四節気(にじゅうしせっき)」または「二十四気(にじゅうしき)」の19番目の季節らしいです。

春分とか夏至とか一般的によく耳にする表現以外にも、小満(しょうまん)とか霜降(そうこう)とか馴染みのない季節の呼び名が色々あるんですね。

私は立冬と冬至をよく言い間違えてしまうのですが、冬至(二十四節気の22日番目)は一年の中で一番昼が短い日ですね。毎年12月の21日か22日頃。
柚子湯に入ったりかぼちゃを食べたりするイメージです。

因みに平成最後の冬至は12月22日(土)らしいです。


今年も残り2か月足らず。
気が付けばもう年末年始の予定ばかり考えています。

年末が近づくとなぜだか気持ちがあわただしくなりますが、季節の変化をひとつひとつ感じながらゆったり過ごしていきたいものです。
PR
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]