忍者ブログ
[1428]  [1427]  [1426]  [1425]  [1424]  [1423]  [1422]  [1421]  [1420]  [1419]  [1418
12月の中頃から、電車の中限定で読んでいたカフカの「城」をようやく本日読み終えました。




こんな不思議な小説、ちょっと初めて出会いました。

面白いというよりは、なんかわかんないけど気付いたら次のページをめくってた、というようなカンジ。


「変身」は万人に分かりやすく面白い物語だったけど、この「城」はもしかしたら途中挫折してしまうヒトも多いかもしれない。

よくわからない世界で、よくわからない人々が、よく分からないことでわめき散らしているような物語でしたが、世界観が春樹氏の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」にすごく似ていて、つまり私は嫌いじゃないタイプの作品だったので、好奇心によって最後までページをめくり続けていられました。

「えっ。これで終わりかい!」と思わず電車の中で苦笑してしまうようなラストも嫌いじゃないし、また何年か経って、同じような好奇心でもって読み返してみたい小説かなあ。



さて、明日仕事したら三連休。

どうか明日も平穏無事に過ごせますように!
PR
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]