忍者ブログ
[1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605]  [1604
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
もう2月も後半ですが。


昨年12月1日に、新入社員が入りました。
1日で辞めました。


今年1月の初旬に新しい派遣さんが入りました。
人材派遣最大手の某リクルート会社の方に手違いがあり、1日で契約終了となりました。


いずれも私の隣の席で、私が教育を担当しています。

それぞれの事情による退職や契約終了なので、縁がなかったんだなぁ、くらいにしか思っていなかったのですが、このころから私の隣の席が呪われているという噂が流れ始めました。


二度あることは三度ある、なのか。
三度目の正直、なのか。


期待と不安の中、1月中旬に新しい派遣さんがやってきました。





2週間で契約終了となりました。





同時に私の隣の席が呪われていることがほぼ確実になりました。





何かしら縁があって一緒に働くことになったのだから
お互いが誠実に向き合い、協力し合うことが必要だと思います。

私はたぶん仕事に対してまぁまぁ厳しいですが
真面目に取り組んでくださるのなら
タイピングが遅くても、ショートカットも使えないような操作レベルでも、同じことを何度質問されても、ミスばかり繰り返しても、ある程度は受け入れます。


しかし、仕事をロクに覚えずミスばかりの状況で

・仕事中に転職サイトや食べログを見始める
・私が一日たりとも仕事を休めない状況を知りながら連休をくれと言ってくる
・朝突然「市役所に行くから遅れる」と電話してくる
・いつ来るのかと待っていたらお昼すぎにスーパーの買い物袋に夕飯の材料を満タンにしてやってくる

というような状況では一緒に働くことは無理でした。

これがハタチくらいの子なら、本当に物事を知らないだけだろうから頑張って教えるけれど、私より10歳上だもの。

人として。社会人として。とても通用するレベルではない。
よほど今まで要領よく切り抜けてきたのでしょうか。

でもそんなのはずっとはうまくやっていけるわけがない。

うちの会社で多少その報いを受けた形になったと思うけれど
ああいう人は基本的には何があっても一生変わらないだろう、と会社のみんなで笑い話にかえました。


とりあえず最近のこの流れに、すっかりくたびれている私です。


けれど4月になれば、待望の新入社員が入る予定。


もう5年くらい自分の意思で有給をとっていないけれど(もちろん遅刻欠勤も一日もない)、新人をがんばって育てて有給を取るのが今のささやかな夢なのです。
PR
日付
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]